お知らせ

ホロニカル心理学に基づく心理・社会的支援の智慧を集めた「ホロニカル・マガジン」(http://kokoro.racoo.co.jp/magazine/)を発行しています。

今回は、次の5編です。詳しくは、ホロニカル・マガジンをご覧ください。
「事例検討のもつ意味」:事例の帰納的理解と演繹的理解のせめぎあいに意味があります。
「私的領域と公的領域」:人生には、いろいろな生き方が見られます。
「地縁・血縁・人の縁」:地縁・血縁以外に、「人の縁」といえるものがあるのではないでしょうか。
「不自由即自由」:絶対に矛盾するものを同一に見る考え方が東洋にはあります。
「ホロニカル主体(理)(1)」:心的危機を契機に新しいホロニカル主体(理)が創造されやすくなります。
 
http://kokoro.racoo.co.jp/magazine/をクリックし、トップページの右上の「MENU」ボタンを押すと、「マガジンをメールで購読」とありますので、「メールアドレス」をご記入いただくと定期購読(無料,月4回程度)が可能です。