お知らせ

ホロニカル心理学に基づく心理・社会的支援の智慧を集めた「ホロニカル・マガジン」(http://kokoro.racoo.co.jp/magazine/)を発行しています。

今回は、次の5編です。詳しくは、ホロニカル・マガジンをご覧ください。
「時とは」:客観的な過去の出来事に主観的な未来が働きかけるところに時が刻まれると考えられます。
「語りの代弁の限界と当事者参加の大切さ」:当事者参加型のケース検討の場の構築が大切です。
「『永遠の今』」という現実」:絶対無から、何かが創造され続けられている世界が現実世界と考えられます。
「無限の俯瞰」:ミクロからマクロに至る複雑な世界を無限の俯瞰によって根気よく、かつしっかりと見定めていくような謙虚な姿勢が大切です。
「写真に撮れる世界と撮れない世界」:可視化可能な世界と可視化不可能な世界の2つが大切と考えられます。
 
http://kokoro.racoo.co.jp/magazine/をクリックし、トップページの右上の「MENU」ボタンを押すと、「マガジンをメールで購読」とありますので、「メールアドレス」をご記入いただくと定期購読(無料,月4回程度)が可能です。