お知らせ

ホロニカル心理学に基づく心理社会的支援の智慧を集めた「ホロニカル・マガジン」(http://kokoro.racoo.co.jp/magazine/)を発行しています。

今回は、次の5編です。詳しくは、ホロニカル・マガジンをご覧ください。
「論理」:論理は、実在するものの中に含まれていると思われます。
「適切な観察主体」:知性と感性、合理と非合理、論理と非論理の関係を自由無礙に俯瞰できる観察主体が適切な観察主体といえます。
「三点法の効果」:ホロニカル・アプローチの一つに三点法があります。
「絶対無と自己」:絶対無(空)と自己のホロニカル心理学的考察です。
「実感と自覚」:ホロニカル心理学でよく使う、「実感と自覚」の説明です。

http://kokoro.racoo.co.jp/magazine/をクリックし、トップページの右上の「MENU」ボタンを押すと、「マガジンをメールで購読」とありますので、「メールアドレス」をご記入いただくと定期購読(無料,月4回程度)が可能です。