お知らせ

現在、新規の方(再来の方を除く)の相談を受け付けるための空きがありません。大変ご迷惑をおかけしますが、また時期をみてお問い合わせください。

なお、心理相談にはタイミングが大切ですので、もし、お急ぎの場合は、下記サイトをご参照にされるなどして、他の相談機関に一度お問い合わせください。

なお、心理相談室“こころ”を、かつて継続的にご利用された方は、担当した相談員あてに、再来の可能性の有無について、お問い合わせください。

参考サイト

参考サイト
①当室ホームページリンク集の心理相談室等
http://kokoro.racoo.co.jp/link
②社団法人日本臨床心理士会のホームぺージ: 臨床心理士に出会うには
http://www.jsccp.jp/near/

注1)心理相談室“こころ”の心理相談は、心理的悩みや問題に対して、来談者ご自身が、“こころ”の内的世界や外的世界を見つめ直すことによって、より生きやすい人生を創造的に歩んでいけるように、臨床心理学的方法によって支援するところです。

したがって、医療機関のように、「治療」や「治す」ことを目的としておりません。当室の相談員(臨床心理士)は、あくまで来談されたご自身の「こころとの対話」による自己理解や生き方の整理のためのサポーター役とご理解ください。また、精神科や心療内科などの医療機関に通院の場合は、心理相談室の適否について、主治医の了解を必要とします。

注2)初回面接は90分ほどかかり、料金は11,000円となります。初回面接後、もし継続となった場合は、初回面接を実施した相談員が、そのまま担当し面接日時も初回面接を実施した曜日と時間帯をそのまま継続するのが原則です。無論、1回で終了したり、しばらく様子を見る場合もあります。

注3)ご不便をおかけしますが、日祝日・出張中・面接中は、電話に出ることができず、留守録対応となっています。留守録対応の時は、その都度、連絡可能時間帯等を案内していますので、ご参照ください。

注4)コロナ感染防止のため入室時の消毒液の使用、換気及びマスクを使用しての面接にご協力をお願いします。なお、コロナ感染の症状の疑いがある場合は来室をお控えください。