個と潜在的世界

個々の人間の深層には超個人的な潜在的世界が横たわっています。その潜在世界から、一部として1人1人の個性が開花しているといえます。

人は、潜在世界から、1つ1つの山のようにそびえ立つ意識の山に他ならないのです。1つ1つの山はお互いに独立していますが、それぞれの山は、その根底において潜在的世界でつながりをもっているのです。

だからこそ、人間は、“こころ”の中に、自分と共通する根っこのような共通世界をお互いに感じとることができるのです。