心理相談の哲学と技術

心理相談においては、その基盤に形而上学的なものや形而下学的なテーマを含む哲学的探求姿勢をもたないと、それは単なるカウンセラーの心理からくる教条的な指導との区別がつかなくなってしまいます。

また哲学なき心理相談の技術は、カウンセラーの個人的信念の伝達手段との区別がつかなくなります。
心理相談では、クライエントとカウンセラーが、共に生きて死んでいく人生の意味のついての哲学的な探求関係が自然に構築されていくものといえます。