現代人の不安の特徴

現代人の不安の特徴は、形としてとらえがたい漠然としたものであり、「存在感の亀裂」「生きている意味の喪失」といった類のものです。

こうした実存的危機を乗り越えるために大切となるのは、自己と世界の出会いともいえる生々しい直接体験との接触の回復であり、内的世界と外的世界のつながりの実感と自覚による感動といえます。    (定森恭司)