複雑化する高次なH主体

ホロニカル主体は、主観的な個人の意識の中にあるのではなく、また抽象的な観念の中にあるのでもなく、人と人の間の対話の場から発見・創造されてくるものとしてあります。

そして低次なホロニカル主体を含むような高次なホロニカル主体になればなるほど、多面的で相矛盾する複雑なものを包含するものとなります。

究極的なホロニカル主体とは、人と人の間をも含む窮極の場において、あらゆるホロニカル主体を創発するものといえます。 (定森恭司)