行ってみないとわからない

**写真は阿寒湖の夕日

今日、ついに名古屋は40度超えた!
「暑」という字すらみたくないので、涼しい話を。

先日、北海道に行ってきました。野付半島、根室、霧多布湿原、釧路、阿寒とまわりましたが、前日までの名古屋が暑すぎて、少し涼しいかもとは思ってはいても思いが至らず、用意した着替えでは涼しすぎて、寒かったです。久しぶりに楽に呼吸ができました。気温が低いだけではなく、空が広く、人や建物の少なさも涼しい気分にさせてくれていたようです。

北海道も外国観光客が増えたという話しもありますが、私が行ったところはどこも日本人、外国人ともに少なくて、個人的にはよかったのですが、地元経済からすると、もう少し多くの人にきてほしいかなとおもっているのでは。夏だけ道東に住むという人も増えているとかききます。いいねえ。食べ物安いし、おいしいし。

野付半島のネイチャーセンターでホタテバーガーセットを頼むときに、300にしますか?500にしますか?ときかれ、咄嗟になんのことかわからなかったけど、セットの牛乳のことでした。牛乳500も飲むのか?このあたりの人は?やっぱり行ってみないとわからないこと多いな。今は釧路に住む名古屋育ちの姪が、「夕方になると寒いけどがんばって半袖着てる。そうでないと、半袖着れないし」って言ってました。羨ましい。

  定森露子