お知らせ

現在、新規の方の初回面接の予約が、ご希望の日時によっては、空きがない場合があることを、あらかじめご了承ください。

注1)心理相談室“こころ”のカウンセリングは、心理的悩みや問題に対して、来談者ご自身が、“こころ”の内的世界や外的世界を見つめ直すことによって、より生きやすい人生を創造的に歩んでいけるように、臨床心理学的方法によって支援するところです。したがって、医療機関のように、「治療」や「治す」ことを目的としておりません。当室のカウンセラー(臨床心理士)は、あくまで来談されたご自身の「こころとの対話」による自己理解や生き方の整理のためのサポーター役とご理解ください。また、精神科や心療内科などの医療機関に通院の場合は、カウンセリングの適否について、主治医の了解を必要とします。

注2)初回面接は90分ほどかかり、料金は10,800円となります。初回面接後、もし、継続となった場合は、初回面接を実施したカウンセラーが、そのまま担当し面接日時も初回面接を実施した曜日と時間帯をそのまま継続するのが原則です。無論、1回で終了したり、しばらく様子を見る場合もあります。

注3)ご不便をおかけしますが、日祝日・出張中・面接中は、電話に出ることができず、留守録対応となっています。留守録対応の時は、その都度、連絡可能時間帯等を案内していますので、ご参照ください。

お知らせ

2019/03/01/から<ホロニカル・マガジン>(http://kokoro.racoo.co.jp/magazine/)の無料配信がはじまっています。右上のMENUボンタンをクリックし、「マガジンをメールで購読」と進みメールアドレスを記入していただくと、月4回程度の<ホロニカル・マガジン>の更新をメールで自動受信できますのでご利用ください。

年末年始休業のお知らせ

平成30年12月26日(水)から、平成28年1月6日(日)まで、年末年始の休みとなっております。この期間内のお問い合わせ・メール等へのお返事は、1月7日(月)以降になることをご了解ください。

いい子ばっかりなんですよ

写真は4月3日の山崎川のさくら

この3月末に、以前勤めていた大学の中にある本屋さんに顔を出しました。新学期の準備を、お店の人皆さんわいわいがやがやと楽しそうにしていました。「この雰囲気がいいねえ、学生もほっとするよね。学内でこんな雰囲気のところあんまりないよ」と伝えたら、「そう? 私達これが普通だよね」「それに来る子は、いい子ばっかりだよ」との答え。

本当にそうか? いい子しか来ないのか? そんなことはないと思う。
「いい子」というまなざしを向けられているから、そういう態度で接してもらえるからここに来る子は「みんないい子」なんだと思うけど。人はいつだって関係性の中で「人」なんだから。「評価」「あら探し」のまなざしばかりにさらされていたら、息苦しくて、「いい子風」になるか「悪い子」になるという道を選ぶのでしょうか。

とはいえ、悲しいかな「映画マーズアタック」(火星人が地球に降り立ち、のんきに大歓迎を表明する地球人を次から次へとやっつけていく・・・)の世界が、この地球上、人間同士でも起こりうることも承知はしていますが。せめて自分はマーズにはなるまい。

(定森露子)