ご予約・お問い合わせ

名古屋市瑞穂区・
カウンセリングルーム

名古屋市瑞穂区のカウンセリングルーム 心理相談室こころ ■相談時間 (予約制)
月曜~土曜日 8:45~21:30
※日曜、祝日、年末年始休み
※面接中は留守電になります。

電話番号052-852-8381

nagoya-kokoro@muh.biglobe.ne.jp
〒467-0017
名古屋市瑞穂区東栄町7-8-6
※駐車場3台有

心理相談室こころへのアクセス
お気に入りに登録
名古屋市瑞穂区のカウンセリングルーム・心理相談室こころの特徴

心理相談室こころの特徴

・臨床心理学に基づく、臨床心理士が運営する専門的なカウンセリングの場として、1995年(平成7年)3月に名古屋市瑞穂区内に開設されました。開設当時は、大学、公的機関や医療機関では、すでに多くの臨床心理士が活躍しておりましたが、まだまだ開業する臨床心理士はごく少数という時代でした。

・心理相談室こころのカウンセラーは、全員、臨床心理士の資格を持ち、臨床心理士関係団体や学会での講師を担当したり、研究発表などして自己研鑽に努めています。また公的機関やスクールカウンセラーとしての臨床経験を豊富にもち、大学等での臨床心理学関係の講義及び、専門家へのスーパーバイズ(公的機関を含む)の実績をもっています。

・心理相談(カウンセリング、心理療法などを含む)の方法として、クライエント中心療法、精神分析的アプローチ、認知行動療法、遊戯療法(プレイセラピー)、箱庭療法、夢分析、家族療法、解決指向アプローチ、EMDRや、それらを組み合わせた総合的アプローチとしてのホロニカル・セラピーを使いますが、いずれの技法も治療という観点ではなく、自己と世界の一致を高めていくホロニカル心理学の理念のもとに統合されています。

・来談された方が、心の内・外をじっくりと観察することを大切にした心理面接を実施しています。

・内面と向きあうとともに、生活の中の具体的な出来事も一緒に見つめなおしていく心理相談を大切にしています。

・心理相談室こころは、これまで沢山の医療機関からクライエントのご紹介を頂いておりますが、当室自体は医療機関ではありません。したがって、医学的診断や投薬を含む医学的治療は行いません。当室は、あくまで臨床心理士による臨床心理学に基づく心理相談専門の相談機関という立場です。医療機関では、医師の指示の下で医学的診断に基づく治療を目指したカウンセリングが実施されますが、当室は、治療的面接を目指すのでなく、あくまで来談者の意志に基づく臨床心理学的支援を専門的に行うことになります。

・精神科及び心療内科に通院中の方でも、主治医の了解があれば、当室の心理相談を受けることができます。この時、主治医の紹介状をお持ちの方は、初回の面接時に、担当カウンセラーにお渡しください。

・悩みや問題解決を求める場合だけでなく、生きがい、自己探求、自己実現などのテーマにも応じています。

・精神障害や発達障がい(自閉スペクラム、ADHDなども含む)をもった方やその家族の心理相談にも対応しています。

相談室内観

相談室彫刻