お知らせ

ホロニカル心理学に基づく心理・社会的支援の智慧を集めた「ホロニカル・マガジン」(http://kokoro.racoo.co.jp/magazine/)を発行しています。

今回の自動配信は、次の5編です。詳しくは、ブログをご覧ください。自動配信以外にも、ホロニカル・マガジンには、随時、いろいろアップしています。「検索」機能を使いながらホロニカルな世界をお楽しみください。

「永遠の理想と現実」:理想と現実の不一致にあって、自己は自己と世界の一致を求めて生きようとします。
「学問と宗教の差異」:ホロニカル心理学は、「IT(それ)」について語りますが、宗教ではありません。
「頑固な心的問題(症状)」:自己と世界の不一致の累積が頑固な心的問題を形成していきます。
「一瞬・一瞬から何をどのように取り出すのか」:場において、重々無尽にわたる一切合切の生成消滅が展開しています。
「ホロニカル体験(8)」:自己と世界の一致のホロニカル体験は、無の意識によって実感されます。

 http://kokoro.racoo.co.jp/magazine/ をクリックし、トップページの右上の「MENU」ボタンを押すと、「マガジンをメールで購読」とありますので、「メールアドレス」をご記入いただくと定期購読(無料,月4回程度)が可能です。

※対人援助職にある専門家に対するスーパービジョンや教育的自己分析をご希望の方は、「お問い合わせ・ご予約フォーム(http://kokoro.racoo.co.jp/yoyaku)または、お電話(052-852-8381)にて、お問い合わせください。スーパービジョン及び教育的自己分析の方法は、「ホロニカル・アプローチ」及び「ホロニカル心理学」によります。「ホロニカル・アプローチ」及び「ホロニカル心理学」は、“こころ”の内的世界及び外的世界を共に扱う心理社会的支援法の統合的アプローチの立場です。

http://kokoro.racoo.co.jp/magazine/

お知らせ

ホロニカル心理学に基づく心理・社会的支援の智慧を集めた「ホロニカル・マガジン」(http://kokoro.racoo.co.jp/magazine/)を発行しています。

今回の自動配信は、次の5編です。詳しくは、ブログをご覧ください。自動配信以外にも、ホロニカル・マガジンには、随時、いろいろアップしています。「検索」機能を使いながらホロニカルな世界をお楽しみください。

「“ほどよさ”や“心地よさ”の体得」:“ほどよい距離”を保てるようになることが大切です。
「場面再現法」:ホロニカル・アプローチの代表的技法に「場面再現法」があります。
「“こころ”に学ぶ」:苦悩から抜け出ようと動き出そうとするところに、新しい生き方を発見・創造することができます。
「働くことの意味」:生きることが、働くことだと考えられます。
「共感の扱い方」:自他一体化が共感とは思われません。

 http://kokoro.racoo.co.jp/magazine/ をクリックし、トップページの右上の「MENU」ボタンを押すと、「マガジンをメールで購読」とありますので、「メールアドレス」をご記入いただくと定期購読(無料,月4回程度)が可能です。

※対人援助職にある専門家に対するスーパービジョンや教育的自己分析をご希望の方は、「お問い合わせ・ご予約フォーム(http://kokoro.racoo.co.jp/yoyaku)または、お電話(052-852-8381)にて、お問い合わせください。スーパービジョン及び教育的自己分析の方法は、「ホロニカル・アプローチ」及び「ホロニカル心理学」によります。「ホロニカル・アプローチ」及び「ホロニカル心理学」は、“こころ”の内的世界及び外的世界を共に扱う心理社会的支援法の統合的アプローチの立場です。

http://kokoro.racoo.co.jp/magazine/

お知らせ

ホロニカル心理学に基づく心理・社会的支援の智慧を集めた「ホロニカル・マガジン」(http://kokoro.racoo.co.jp/magazine/)を発行しています。

今回の自動配信は、次の5編です。詳しくは、ブログをご覧ください。自動配信以外にも、ホロニカル・マガジンには、随時、いろいろアップしています。「検索」機能を使いながらホロニカルな世界をお楽しみください。

「共時的現象」:ホロニカル心理学の「自己意識の発達」の第6段階の現象についての論考です。
「一瞬・一瞬」:一瞬・一瞬に、混沌化と統合化の一切合切が収斂し、さまざまな自己組織化現象が起きると考えられます。
「個性化」:共創的作業の中で、お互いの中に自ずと育まれてくるものが個性と考えられます。
「ただ観察」(3)」:トラウマ体験に随伴する身体感覚に対しては、「ただ観察」が有効です。
「場所的自己(11)」:我は、場所的に生成される自己をありのままに自己表現しない限り、場所的自己と常に不一致の関係に陥ることになります。

 http://kokoro.racoo.co.jp/magazine/ をクリックし、トップページの右上の「MENU」ボタンを押すと、「マガジンをメールで購読」とありますので、「メールアドレス」をご記入いただくと定期購読(無料,月4回程度)が可能です。

※対人援助職にある専門家に対するスーパービジョンや教育的自己分析をご希望の方は、「お問い合わせ・ご予約フォーム(http://kokoro.racoo.co.jp/yoyaku)または、お電話(052-852-8381)にて、お問い合わせください。スーパービジョン及び教育的自己分析の方法は、「ホロニカル・アプローチ」及び「ホロニカル心理学」によります。「ホロニカル・アプローチ」及び「ホロニカル心理学」は、“こころ”の内的世界及び外的世界を共に扱う心理社会的支援法の統合的アプローチの立場です。

http://kokoro.racoo.co.jp/magazine/

お知らせ

ホロニカル心理学に基づく心理・社会的支援の智慧を集めた「ホロニカル・マガジン」(http://kokoro.racoo.co.jp/magazine/)を発行しています。

今回の自動配信は、次の5編です。詳しくは、ブログをご覧ください。自動配信以外にも、ホロニカル・マガジンには、随時、いろいろアップしています。「検索」機能を使いながらホロニカルな世界をお楽しみください。

「客観的な観察とは」:客観的に実在するものは、観察主体が観察対象を観察する方向ではなく、観察主体と観察対象が合一する方向に実感・自覚されるものとしてあるのではないでしょうか。
「絶対矛盾的自己同一」:時間と空間は、時間即空間・空間即時間という絶対矛盾的自己同一にあると思われます。
「欲動」:ホロニカル心理学の欲動論です。
「ABCモデル(2)」:ホロニカル・アプローチの基本モデルがABCモデルです。
「みんなの中で、ひとりでいられる力」:価値の多元化・多様化社会にあって、新しい生き方をする人たちが登場しています。

 http://kokoro.racoo.co.jp/magazine/ をクリックし、トップページの右上の「MENU」ボタンを押すと、「マガジンをメールで購読」とありますので、「メールアドレス」をご記入いただくと定期購読(無料,月4回程度)が可能です。

※対人援助職にある専門家に対するスーパービジョンや教育的自己分析をご希望の方は、「お問い合わせ・ご予約フォーム(http://kokoro.racoo.co.jp/yoyaku)または、お電話(052-852-8381)にて、お問い合わせください。スーパービジョン及び教育的自己分析の方法は、「ホロニカル・アプローチ」及び「ホロニカル心理学」によります。「ホロニカル・アプローチ」及び「ホロニカル心理学」は、“こころ”の内的世界及び外的世界を共に扱う心理社会的支援法の統合的アプローチの立場です。

http://kokoro.racoo.co.jp/magazine/